JA
新車 中古車 サービス一覧 店舗情報

458 Italia

世界各国で賞を受賞したミッド・リア V8 エンジン

458 Italia、天性の強力なスポーツ性能

2009年にフランクフルトモーターショーで発表されたFerrari 458 Italiaは、間違いなくフェラーリの歴史に大きな影響を与えた1台であり、随所に強烈な革新性が感じられ、それまでの先代モデルとは明らかに一線を画します。

ミッドシップV8エンジンを搭載した2シータースポーツサルーンのFerrari 458 Italiaには、技術革新、創造性、スタイル、情熱が完璧に統合されています。それらは、この車の母国の特徴と相通じるものがあります。モデル名には同国に対してのオマージュが感じられます。

長年にわたってセグメント全体のベンチマークとなり、評論家と大衆の双方の間で多大な人気を博したことから、Ferrari 458 Italiaは数々の国際的な賞を獲得してきました。そしてその中古車は、スポーツカーにピュアなパフォーマンスと日常使用での快適性を同時に求めるフェラーリのドライバーにとって、最高の選択肢であり続けています。

Higashinada-ku Kobe-shiにおける458 Italiaの在庫確認はこちらから

今すぐ検索する
  • Type V8 – 90°
  • Total displacement 274.4 cu in (4497 cc)
  • Maximum power 419 kW (570 CV)* @ 9000 rpm
  • Maximum torque 398 lbs/ft (540 Nm) @ 6000 rpm
  • Specific power output 127 CV/l
  • Compression ratio 12.5:1
*Including 5 CV of ram effect
  • Overall length 178.2 in (4527 mm)
  • Overall width 76.3 in (1937 mm)
  • Height 47.8 in (1213 mm)
  • Dry weight 3042 lbs (1380 kg)**
  • Weight distribution fr/r 42%/58%
**With forged wheels and Racing seats
  • Maximum speed >202 mph (>325 km/h)
  • 0-100 km/h <3.4 s
  • Fuel consumption 13.3/100 km
  • Emissions 307 g CO2 /km
***Combined cycle (ECE+EUDC)

Ferrari 458 Italia、出力と性能

他のフェラーリ・モデルと同様、この458 Italiaもフェラーリの伝統にしたがい、レースの世界から各種のノウハウを取り入れています。搭載する4,499 ccのエンジンは、570 cv/9,000 rpmの最高出力を発生。また、F1デュアルクラッチギアボックスの採用と1380 kgの車両重量により、0-100 km/h加速のタイムは3.4秒未満であり、最高速度は325 km/hを上回ります。最大トルクは540 Nm/6000 rpmで、その80%以上が3250 rpmの回転数で利用可能です。




さまざまな合金製のアルミフレームを備えたFerrari 458 Italiaは、航空宇宙産業に直接由来する特別な加工技術を使用して製造されており、重量配分は42:58です。ボディコントロールシステムを大きく進化させる(E-DiffとF1-Trac電子システムの統合)とともに、L字型デザインロアアームのフロントサスペンションとマルチリンク方式のリヤサスペンションを採用。よりダイレクトなステアリングレシオと優れたダイナミクスにより、走行条件を選ばない至高のスポーツ性と高水準の快適性が実現しています。

エアロダイナミクスとスタイルの完璧な統合

ピニンファリーナによる458 Italiaのデザインは、スポーツカーならではのエアロダイナミクスと、独自性の高いスタイリッシュなエレメントを融合させています。そのため、流線型のフォルムを有するコンパクトな458 Italiaは、中古車であっても現代的な雰囲気が今も色褪せていません。

本質、効率、軽量を追求したこの458は、1.09のエアロダイナミクス効率を実現しており、速度が200 km/hの時点で140 kg、最高速度においては360 kgのダウンフォースを発生します。

新しい水準のマンマシンインターフェース

革新的なマンマシンインターフェースを備えたFerrari 458 Italiaは、当時、斬新なドライビングコンセプトを特徴としていました。つまり、ステアリングホイール上に主要なスイッチ類をレイアウトし、ドライバーと車両の接点となるステアリングホイールの役割を強調したのです。これによってドライバーは最高のパフォーマンスを発揮することができました。

Higashinada-ku Kobe-shiにおける458 Italiaの在庫確認はこちらから

今すぐ検索する
在庫検索 在庫検索 お問い合わせ先 お問い合わせ先